ネオ21ブログ

 桜の開花情報が流れ、卒業式も終わり、新生活がスタートする季節になりましたね。
でもまだまだ気温は安定せず、何を着ようか迷うのがこの時期です。

実は私、昨年の今頃ショックな事が有りました。

春先にちょうど良いスプリングコート(淡色)を、そろそろ着ようかとタンスから出したら…
「ガビーン!!しまった!これじゃ着られない…」
エリ回りや袖口に目立つ汚れが!!

そういえば、その前のシーズンに2~3回着て「まだ汚れてないし、あと1回くらいは着るだろうから、それからクリーニングに出せばいいや」と思っていて、結局着ずにそのままタンスで埋もれていたのです。
(私がズボラだからこうなったのですが…反省)
それにしても“恐るべし汚れの酸化!”

改めて、目に見えない汚れやこれくらい平気と思っている汚れを放っておくと、こんなにも目立つ汚れになってしまうとは…と実感しました。

「そんなに高いコートではなかったけど、捨てるのはもったいないし、スーパーバイオで洗ってもらって駄目なら諦めよう」と普通のドライクリーニングではなく、スーパーバイオで出してみました。
すると「あら、ビックリ!」とてもキレイになったので、大喜び。
昨年はそのコートが大活躍してくれました。もちろん今年も着るつもりです。(自分のサイズが変わっていなければ…)

やはり、そのシーズンの汚れはそのシーズンでクリーニングをして落とし、お気に入りの服を大事に着る事が大切なんだと学んだ出来事でした。

営業部:安藤


*スーパーバイオαはこちら←