よくある質問

クリーニングに対する疑問やクリーニング品の出し方について

ドライクリーニングでは、どのような方法で洗うのですか?
水で洗うことによって起きる型くずれや縮み、色落ちなどが発生する衣類を、水の代わりに有機溶剤を使うことによって、衣類への影響を抑えた洗濯方法です。有機溶剤とは、イメージしやすい物に例えると、石油や灯油・ガソリンなどの油の仲間です。実際のドライクリーニングでは、石油系の有機溶剤を使っています。ですから家庭ではドライクリーニングはできません。
クリーニングに出した後、目に見えなかったシミが浮き出てくることがあると言われましたが、どういうことでしょうか?
クリーニングが原因ではなく目に見えないシミと空気中の酸素が原因であることが大半です。無色の飲み物や汗(水溶性)が衣類に付いても無色ですからシミには見えません。その衣類を店頭で預ける際に、何も言わずにクリーニングした場合、ドライクリーニングでは、水溶性のシミや汚れを完全に落とすことは難しくなります。お客様の手元に戻った時点では、シミが見えないので「きれいになった!」と衣類をそのまま片付けますが、来シーズンに着用するまでご家庭のクローゼットなどでの保管状況(温度や湿度)やさまざまな条件が重なり、時間の経過とともに無色のシミが酸化して目に見えるシミに変化してしまうのです。ですから、当社では油性・水溶性の汚れにも強いスーパーバイオαをオススメしています。
シミを付けてしまいました。クリーニングに出す前の応急処置はありますか?
シミには水溶性と油性があります。水溶性のシミとは、醤油・コーヒー・ジュースなどでできたシミのことです。これらのシミは、水を含ませた布でつまむように取っていきます。こするとシミの範囲が広がってしまうので注意してください。油性のシミとは、インク・調味料・化粧品などがそうです。油性のシミは、ご自分で対処せず速やかにクリーニング店にて相談してください。応急処置などを間違えますと広がって、シミの落ち具合にも影響します。また、水溶性・油性のどちらのシミも、時間の経過やアイロンなどの熱が加わりますと落ちなくなりますので注意してください。
実施中のセールや割引の内容を知りたい場合はどうしたらいいですか?
店頭従業員へお問い合わせください。また、ホームページ上に随時、セール・キャンペーン情報を掲載をしておりますので、合わせてご確認ください。
絨毯やカーテンは取り扱っていますか?
どちらもお取り扱いしております。絨毯は特殊品扱いになっております、料金は一帖1,400円~(税別)です。
お仕上がりには3~4週間程いただいております。また、カーテンは店頭にお持ちいただき採寸してからの料金案内となり、お仕上がりには1週間程かかります。
和服・着物は取り扱っていますか?
お取り扱いしております。こちらは特殊品扱いとなっております。種類によって料金は異なりますので直接店頭にてご相談ください。 お仕上がりには3~4週間程かかります。
靴のクリーニングは取り扱っていますか?
お取り扱いしております。こちらは特殊品扱いとなっております。種類によって料金は異なりますが一足2,600円~(税別)です。お仕上がりには3~4週間程いただいております。
お預かり票(お客様控え)を失くしてしまいました。引き取りはどうすればいいですか?
お引き取りの際、会員カードもしくは、お名前とご登録のお電話番号の確認をさせていただいた上でお返しすることができます。必ず店舗従業員とお品物の確認をしていただき、お客様の受け取りのサインをいただいております。
*お渡しにお時間がかかってしまう場合がございますので、伝票はできる限りお持ちください。
クリーニングに出した当日に仕上がりますか?
午前11時まで(一部店舗12時まで)にお預かりした一般衣類は当日のお返しが可能です。しかしお品物によってお日にちをいただく場合がございますので受付時に店舗従業員にご確認ください。
仕上がった品物に不満があります(シワ・汚れ落ちが悪いなど)。どうすれば良いですか?
店頭にお持ちいただきその旨をお伝えください。再プレス、再洗いをさせていただきます。
尚、お日にちをいただく場合がございますのでご了承ください。
料金の後払い、クレジットカード支払いには対応していますか?
料金は前払いとなっております。また、お支払いは現金のみとなっております。
(一部店舗電子マネー対応)