ネオ21ブログ

お手入れのススメ

みなさん こんにちは~ 洗濯アドバイザーの若大将です。

さて、今回の『お手入れのススメ』の題材は、 〖コート〗です。

〖ダウン〗の回でもお話ししましたが、コロナウイルス感染拡大の影響でクリーニングのタイミングを迷っている方が多いと思います。

さすがに『ダウン』と違って使う頻度が多いので「今年はいいか」とまでは言わなくとも
シーズン前にクリーニングすれば・・・なんて考えないで下さい!

コートで多い素材は、「綿」「ウール」「化学繊維」が大半をしめます。

数か月の間、クリーニングしないで次のシーズンを迎えると「黄ばみ」「しみ」「臭い」だけでなく「カビ」や「変色」の可能性が高くなります。

特に厄介なのは、 「しみ」です。付いたばかりの「しみ」であれば落としやすく、視覚的に汚れが確認できるのでクリーニングに出すと思います。

問題は以前お話ししましたが、 「見えないしみ」の存在です。汚れていない様に感じても見えない『汚れ』が付いています。『汚れ』は日を追うごとに落ちにくくなり繊維を痛めていきます。

シーズンに入り、「しみ」に気づき慌ててクリーニングに出しても落とすことは難しいです。
専門の「しみ抜き」に出すしかありません。そうなれば費用も掛かりますが洋服にダメージを与えてしまいます。また、しみの状態によっては手遅れなんて事も少なくありません。

汗の成分から「黄ばみ」や「臭い」時には「変色」を起こし通常クリーニングでは落ちないことになってしまいます。

通常の使用で付いてしまった「しみ」は、言わば〖事故〗ですから仕方ありませんが、自分からしみを付ける事はありませんよね!。

しかし、クリーニングしないで次のシーズンを迎えるって事は、自ら「しみ」を付けてる
事と同じような事なんです。


これから梅雨! 『カビ』の繁忙期なのでエジキになりやすくなります。

『汚れ』をしっかり落とし、気持ちよくシーズンを迎える為にもクリーニングに出してくださいね~絶対ですよ~

次回は、 『スーツ』の お手入れのお話しです。 おたのしみに~

洗濯アドバイザーの若大将でした