ネオ21ブログ

セン『皆さん、こんにちは!修理担当のセンちゃんです(*^▽^*)10月ももう半ば、皆さん衣替えは終わりました?』
Sida『こんにちは、バイオ担当のSidaちゃんです!今ならバイオがセール中なんで衣替えに持ってこいですよ?( •ω-)』

セン『実は凄く嬉しい事にですね!このブログにリクエストのメールを送ってくれた方がいるんですよ!ヾ(*‘ω‘ )ノありがとう御座います!』
Sida『お、ついに人気ブロガーの仲間入りかな?』
セン『∑それは飛躍しすぎ( ºωº ;)…で、今回は手縫いで直せる穴の修理方法をレクチャーするよ』
Sida『早速、生地と同じく色の糸を~…』
セン『違うんだな~♪今回は敢えて目立つ色!!尚且つ自分の好きな色の糸を用意して下さい♪』
Sida『えぇ?!それだと修理箇所目立っちゃうじゃん!』
セン『いいんです!!!(p*`・ω・´*)q今回は穴を可愛く修理して敢えてデザインとしてみせる技なんだよ♪』
Sida『そ、そんな修理の技があるなんて初耳だよ( °Д° )』
セン『ダーニングという技術なんだ♪じゃあ早速レッツトライ!』

セン『まずは縦糸と垂直になる側面をなみ縫いしていこう!』
Sida『あまり糸を強く引っ張らないようにね( ^ω^)』
セン『隣との幅は2mmくらいあけておくとベストだよ』

セン『縦糸を縫い終えたら、次は下から横糸を縫っていこう』
Sida『縦糸の上→下→上→下→と交互にくぐらせていくんだよね』
セン『そうそう!次の段からは逆にして下→上→下→上と潜らせてね。それを繰り返して上まで縫いきっちゃおう』
Sida『了解!(*^^*ゞ』

セン『完成!!(*゜∀゜*)今回はシンプルなデザインで縫ってみたけど、結構可愛いでしょ!』
Sida『本当だ…いいワンポイントになってるね(●︎´▽︎`●︎)カワイイ』
セン『慣れてきたらハートとか好きなデザインでやってみるのもいいと思うよ』
Sida『破れた衣類も可愛く修理してリメイクを楽しんじゃおう!』

若大将『センちゃん お疲れ様でした ありがとね』